FC2ブログ

STDUPA BLOG

Southern-Tama Diving & Underwater Photograph Association(旧ダイビング水中散歩)のブログ。ダイビングや水中写真についてのあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耳のトラブル

最近、ダイビング中に左耳が抜けにくくて、潜っている最中にめまいにおそわれてしまうようなことがあったので、心配になって、耳鼻科に行ってきました。

たしかに、左耳で耳鳴りもするし、おかしいなあ、と思っていたのです。

早速、聴力検査をしてみると、案の定左耳の聴力が落ちています。高音の耳鳴りなので、高音域の聴力が落ちているのがグラフに如実に表れました。

次に、中耳の圧力を測りました。すると、左耳の中耳の圧力が陰圧になっているのです。つまり、1気圧より低いというわけです。

次に耳抜きができるかどうかのチェック。右耳はすぐに抜けて問題ないのですが、左耳はどうやっても抜けません。機械で花から空気を入れてようやく抜けたのですが、今度は中耳の圧力が1気圧よりも上がってしまいました。どうにもうまくいきません。

通常の状態だと、陰圧(つまり1気圧より低い状態)になったままなので、潜水したときに耳抜きをすることで1気圧以上の気圧まで持って行かなければならないのですが、それが今は自力ではできない状態になっているようです。

そもそもの始まりは、7月の初め頃に、水深30メートルで写真を撮っていて、それから10メートルぐらいまで浮上して、また15メートルまで潜ろうとしたときに、左耳が全く抜けなくなり、激しい痛みを感じたのがことの発端です。医師によれば、そのときに第二鼓膜が損傷して、内耳に問題が発生して、耳鳴りが続いているのではないか、とのことでした。

今の状態で、無理に耳抜きをしようとすると、鼓膜が破れたり、下手をすれば聴力を失う可能性もあるとのこと。しばらく薬を飲んで、耳を抜きやすくするように処置をしていくことになりそうです。しばらくダイビングはお預けになりそうです…。残念無念です。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 22:29:51|
  2. miscellaneous
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

チョウチョウウオマニア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

チョウチョウウオの魅力Blog更新状況

「ダイビング専門店ファインド」楽天の中ではかなり良心的な感じで気に入っています。結構良いですよ。




lunar phases

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。